大学生のデートは割り勘すべき?デート代で揉めないために知るべきこと

  • 2019年6月9日
  • 2019年6月12日
  • 恋愛
  • 114view

こんにちは!カレッジノート(@collegenoteinfo)です!

大学生がデートをするときに、奢るべきか割り勘にすべきかは悩むところだと思います。

後輩の男の子の顔
大学生
奢ってあげたい!

という気持ちがあったとしても、金銭的に余裕がない場合もありますよね。

今回は、大学生のデートでの割り勘事情について紹介します。

・大学生の恋愛はどこまでしていいのか気になる大学生
スポンサーリンク

1.大学生は割り勘しなくても良い理由

大学生のデートでは、基本的に割り勘で良いでしょう。

それには、いくつか理由があります。

  • 金銭的余裕はどちらも同じ
  • 上下関係を作らない

今回は、この2点について、紹介します。

1.1 金銭的余裕はどちらも同じ

まず、金銭的余裕はどちらも同じということです。

大学生同士のカップルであれば、実家暮らしか一人暮らしの差はあっても、金銭的な余裕は同じことがほとんどです。

それにもかかわらず、どちらかが奢るというのは、どちらかの負担になってしまいます。

金銭的余裕がどちらも同じである大学生の場合、毎回奢る必要はありませんね。

基本的に割り勘でも良い関係が築けるようにしましょう。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
大学生の恋愛でなくても、どちらかが金銭的負担が大きいのは好ましくないです

1.2 上下関係を作らない

上下関係を作らないという理由でも、デート代は割り勘で良いといえます。

奢る奢られるという関係ができてくると、どうしても上下関係が生まれてきます。

もちろんたまに奢るのは良いことだと思います。

記念日や相手の誕生日などに特別に奢るのは良いことです。

しかし、毎回奢るようになってくると、奢られているほうも負担に感じることがあるかもしれません。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
対等なカップルでいるためにも、毎回奢る必要はない関係を築きましょう

2.大学生が奢るデメリット

次に、大学生がデートで奢ることのデメリットを紹介します。

  1. 対等な関係が築けない
  2. どちらかの負担が大きくなる
  3. 金銭トラブルの原因となる

今回は、この3点について紹介します。

2.1 対等な関係が築けない

対等な関係が築けないというのが、1点目のデメリットです。

デート代をおごってしまうと、その時点で奢る奢られるという関係ができてしまいます。

お互いの合意があるなら良いですが、そうでない場合にはどうしても上下関係ができてしまうでしょう。

奢るほうが上下関係を意識しなかったり、奢ることを気にしないかもしれません。

しかし、奢られるほうは負担に感じることもあるでしょう。

毎回奢られていたとすると、対等な関係が築きにくくなると思います。

2.2 どちらかの負担が大きくなる

どちらかの金銭的負担が大きくなるというが、2点目のデメリットです。

これは、奢る側のデメリットと言えるでしょう。

奢る奢られるの関係ができてしまうと、奢る側の金銭的負担が大きくなりますね。

お互いの金銭的余裕が同じだとすると、不公平になりますよね。

不公平でも良いと思っている人でも、金銭的負担が大きくなり奢ることが大変になるときがくることでしょう。

そうすると、自分の生活費を削ったりなど負担が大きくなりますね。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
このように、奢る側の負担が大きくなってしまうのもデメリットです。

2.3 金銭トラブルの原因になる

金銭トラブルの原因になるというのが、3点目のデメリットです。

奢る奢られるの関係ができると、後々金銭トラブルの原因になることがあります。

例えば、別れる際に

後輩男の子の怒った顔
大学生
あのプレゼントを返せ

などと、金銭的な負担を感じていた方が言い出すかもしれません。

楽しくお付き合いしていたのに、金銭トラブルに発展したら悲しいですよね。

こういった金銭トラブルが発生する可能性があることもデメリットです。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
お金への不満が喧嘩の原因になることもあります
スポンサーリンク

3.大学生が奢るべきタイミング

ここまで、大学生が毎回奢ることについてのデメリットを紹介しました。

毎回奢るのはデメリットが多いことがわかったと思います。

しかし、毎回ではなく、ここぞという時に奢ることによって相手を喜ばせることもできます。

次は、大学生が奢るべきタイミングについて紹介します。

3.1 相手の誕生日

相手の誕生日は、奢るべきタイミングの1つです。

普段が割り勘の場合、誕生日に奢ってもらえると特別感があっていいですよね。

誕生日のムードを更に盛り上げることができるでしょう。

そのため、相手の誕生日は奢るべきタイミングの1つといえます。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
普段奢らない分を誕生日のプレゼントやデートの内容に還元して特別を演出しましょう!

3.2 記念日などのサプライズ

記念日などのサプライズも、奢るべきタイミングの1つです。

記念日を大切にしているカップルも多いのではないでしょうか。

そんな大切な記念日に奢ってもらえたら、相手はとても喜ぶでしょう。

また、付き合っている中でサプライズを計画することもあるでしょう。

サプライズをするときにも、奢ってあげると雰囲気が更に良くなりますね。

このように、記念日やサプライズは奢るべきタイミングと言えるでしょう。

カレッジノート編集部小西
編集部小西
記念日を相手に頼りきりもよくないですが、サプライズの場合は思い切って奮発しましょう!

まとめ

今回は、大学生のデートでの割り勘について紹介しました。

毎回奢ることはデメリットが多いことがわかったのではないでしょうか。

奢られている側も、毎回奢られていると「当たり前」という感覚になってしまう場合があります。

そのため、大切なタイミングで奢るなど、メリハリをつけることが大切でしょう。

メリハリをつけて奢ることができると、相手にとっても特別感があるでしょう。

この記事が、割り勘にしようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

大学生のデートは割り勘すべき?デート代で揉めないために知るべきこと
カレッジノートSNSをフォロー!
スポンサーリンク